三重、京都旅行 2013 第5日

三重、京都旅行 2013 第5日

DSC01992_LR

DSC01994_LR

DSC01996_LR
朝食を済ませて荷物をまとめる。
チェックアウトはお昼なので、午前中に近場でお土産を買いに行くことに。
コンシェルジュに最近のお土産トレンドを教えてもらい、
途中で休めるcaféなどを提案してもらう。
チェックアウト後も荷物を預かっていてくれるということなので、軽装でお出かけできる!
楽だわ〜。

DSC_7285_LR

DSC_7294_LR
一澤帆布で小物入れを購入した後、祗園周辺をぶらつき、
鴨川を渡って高島屋へ向かう。
爽やかな天気といいたいところだが猛烈に暑い!!
茶の菓、豆大福、あじゃりもち等を購入。
続きは午後ということで、一度ホテルへ戻る。

チェックアウトを済ませて、荷物を預かってもらいつつ再出発。

DSC_7304_LR
まずは「かざりや鐐」という銀細工のお店で妻にしおりを購入。

108行って俵屋行って寝具を物色し、新居にここのベッドが欲しいと思いつつ値段を確認してぶっ飛ぶ。

DSC02014_LR

DSC02016_LR

DSC02017_LR

DSC02018_LR

DSC_7310_LR
スティーブ・ジョブスが愛したという?河道屋でお昼ご飯。

DSC_7322_LR
にじゆらという雑貨屋に立寄り、

DSC_7327_LR

DSC_7330_LR
新京極を経由して、派手なパチンコホールに懐かしさを覚える。

DSC_7331_LR

DSC02023_LR

DSC02032_LR

DSC02044_LR

DSC02068_LR
ガイドブックに掲載されていたケミカルなゼリーパフェを取り扱う
喫茶ソワレでお茶してホテルに戻り嵐山へ向かう。

ホテルを出てからのスタッフの方のお見送りもこれでもかってほど長くて、
改めてこのホテルの選択は間違いではなかった!
また絶対泊まる!

DSC02071_LR
嵐山に到着して今日の宿まで向かう為の船に乗るために川沿いの船着き場へ。
船着き場に到着すると待合室に通された。
すぐに冷たいおしぼりとドリンクとお菓子のサービス。
同じ待合室にいたいかにもな感じの奥様が、
船着き場の場所が分かりにくいとクレームをいれていた。

DSC_7344_LR

DSC_7349_LR

DSC_7351_LR

DSC_7353_LR

DSC_7371_LR
船が来たと係の方が呼びに来たので船着き場へ。
宿まで船ってのは粋ですなぁ。
まぁ景色の綺麗なこと!

宿の船着き場には係の方がすでに待機しており、
到着するなり記念撮影をしてくれた。
が、カメラの操作に戸惑っていたようだ。

DSC_7380_LR
各顧客に1名、担当のスタッフが付いて、施設の説明をしながら部屋まで案内してくれた。

DSC02084_LR
部屋でチェックインして晩ご飯の予約等をしてもらい少し休憩。

一通り部屋の中をチェック。
DSC_7389_LR
風呂は檜風呂。

DSC_7391_LR
一棟貸しなので玄関も立派。

DSC_7394_LR
ネスプレッソも完備。

DSC02086_LR
ベッドでかし。

DSC02088_LR
リビングからトロッコ列車も見える。

DSC02092_LR
風呂で遊べと。

ものすごく静か。もちろん、テレビなんてありません!!

DSC_7402_LR

DSC_7400_LR

DSC_7404_LR

DSC_7410_LR

DSC_7411_LR
庭も立派で見るところが沢山。

DSC_7432_LR

DSC02121_LR

DSC_7453_LR
宿の晩ご飯があまりにも法外なお値段なので川を下ってうなぎを食べる。
このうなぎ屋にどうも母親を虐待している客がおり、高齢化社会の問題を垣間みた、、、

DSC_7469_LR
舟の待合所から連絡して迎えに来てもらい宿へ戻る。

DSC02160_LR
黄金。

DSC_7480_LR
明日はここでヨガフレイム。

DSC02165_LR
ライブラリでくつろぎつつ。

DSC02177_LR
ひな人形。

DSC02179_LR
ひな人形。

DSC02189_LR
風呂。

DSC02199_LR
昼に買った大福を食べて寝る。

おやすみなさい。

Similar Posts: